ようこそ創作沼へ

小説、イラスト創作に役立つ情報を発信。
小説賞下読み経験者に、小説を読んで感想を書いて欲しい、記事作成して欲しい、など、ライティング系のご依頼、承ります。

詳細はこちら

【超・妄想コンテストの締切日に新作を上げるのは危険?】エブリスタでどうやったら読まれるか考えてみたその14

エブ・コンテストの日に新作上げるとリスキー記事 エブリスタで読まれたい

小説投稿サイトに作品をUPしたら、たくさん読まれたいですよね。

このシリーズでは、エブリスタ好きの著者が、エブリスタで読まれるためのアイデアを考えてみてます。あくまでアイデアなので、話半分に読んでいただけると幸いです。

ただし、今回は、エブリスタ歴の長い方からいただいたアイデアをベースに記事を書いておりますので、より実践的かと思います。

今回はこんなテーマです。

超・妄想コンテストの締切日に新作を上げてはいけない

どうしてこの日限定でNGなの? と思った方、以下詳しく解説していきます。

また、他にも新作を上げると不利になる時間はあるの? ということや、じゃあ、いつ作品を上げたら、ランキングに長くられるの? という疑問にも答えています。

◇このブログの運営者・サメダ(下読み経験者)の、「あなたの小説に感想を書きます」サービス・ランサーズにて承り中

超・妄想コンテストの締切日に新作を上げてはいけない

「三行から参加できる超・妄想コンテスト」は、エブリスタ内で、約2週に1回新規募集があるコンテストです。

このコンテストは、書籍掲載の可能性もあるということで、大変人気です。毎回、応募数が600~800ほどあります

詳しくはこちら↓

つまり、2週に1回、このコンテストの締切日がやってくるということです。

妄想コンの締切日は、妄想コン勢が怒涛の勢いで新作を流してきます

新作ラッシュのこの日に、新着ピックアップに長時間載ることは難しいです。

ひいては、翌日のランキングも激戦になることが必至です。

現在の妄想コンの締切は、基本的に、締切日の27: 59: 59になっています。

ですので、この時間に近づけば近づくほど、妄想コン作品投下は激しくなり、あなたの作品は埋もれがちになります。

以上の理由から、妄想コン締切日に作品をUPするのは避けるのがベターです。

妄想コン〆切日が、もっとも混みあうのですが、ほかのコンテストの締切日も比較的混みあいます(ランキングが)。

作品を新規投稿する際は、エブリスタ公式のコンテストページから、今開催されているコンテストの締切日をよく確認し、その日を外すようにすると良いかと思います。


キリのいい時間に上げるのも非推奨

00分や、30分など、キリのいい時間帯は、作品を上げる人が多いので、新ピックアップに滞留できる時間が短くなります

エブリスタは小説投稿サイトにしては、比較的新作投稿の流れが穏やかな方なので、これはあまり守らなくても困らないです。

しかし、少しでも新着ピックアップの滞留時間を延ばしたい方は、キリのいい時間は、避けるのがおすすめです。



ランキングで自分の最高のパフォーマンスを出すコツ

エブリスタのランキングで高順位につけたい、それで、少しでも長くそこにいたい、と、きっと思いますよね。

それにはいくつかコツがあります。

まず一つは、上でも書いた通り、妄想コン締切日を避けて新規公開することです。

ここで注意することは、妄想コンの締切日は、締切日の27: 59: 59なので、翌日にまたがっていることです。

エブリスタのランキング集計は、0時ごろから開始され、23時59分までのようで、翌日のランキングに反映されます。

なお、本当に0時が1日のランキング集計の区切りなのか? という点には諸説あるみたいだったので、実際に検証してみました。

少なくとも、0時3分に入った本棚は、翌日のランキングに反映されていました。

(※2023年現在、ランキングを一番左右する要素は、本棚数のようなので本棚で試しました)

つまり、

妄想コンの締切日による新作ラッシュでランキングが激戦区になる日は、1回の妄想コンで、締切日前日と、締切日(深夜)の、2回あると言えます。

少しでも作品のランキングを高めたいなら、この2日間に、新作投稿するのは避けたほうがベターです。


一日でもいいから高い順位に入りたい人

ランキングでいい位置につけたいといっても2通りあるのではないか、と思います。

「瞬間風速でもいいから最高の順位を取りたい」人と、「数日そこそこの順位にいたい」人。

まずは、一日でもいいので高い順位に入りたい人のためのコツを書きます。

ランキングの瞬間風速を上げたい人は、

妄想コンの締切前日と締切日を避けたうえで、ランキング集計の区切りである0時直後に作品を上げる(ただし本当に0時が区切りかどうかは不明なので、0時から少し経った時点がおすすめ)

のがコツです。

0時付近に作品をUPすることには、デメリットもあります。

0時付近に作品をUPすると、翌々日、即ランキングがガタ落ちてしまいます。

というのも、この方法だと、1日目には、フォロワーさんのおかげで本棚がたくさん入るものの、2日目にはフォロワーさんの本棚サポートが見込めなくなるため、ランキングがガタ落ちします。

これを避けるためには、以下のような方法があります。これは、高順位を目指さず、そこそこの順位を数日キープする方法でもあります。

そこそこの順位を数日キープしたい人

※これは、ある程度エブ友がいて、本棚数獲得の見込み数が予測できる、エブリスタ中級以上のユーザーの場合、特に有効な方法です。

夜エブリスタに来る読者と、朝エブリスタに来る読者が、それぞれ別の日に読んでくれるように(=本棚を入れてくれるように)、作品UP時刻を設定します。

これにより、本棚数の入り具合を、2日に分散することによって、ランキング表示2日目で、ランキングがガタ落ちするのを緩和できます。

ランキングで、自分のポテンシャルのうちで考えうる最高の順位を取りたい、という人は、0時付近に。

逆に、そこそこのランキングに数日いたい、という人には、夕方~夜ごろにUPするのがポイントのようです。

この方法でも、そこそこのランキングにいられるのは2、3日だそうなので、その後は、やはり新規読者の開拓を心掛けていく必要があるようです。


まとめ

・妄想コンの締切日は新作ラッシュなので、あなたの作品は埋もれます。

・ランキングで自分的最高の順位を取りたい人は0時付近に新作公開。

・そこそこのランキングに数日いたい人は、あなたのフォロワーのログインスタイルに合わせて公開。


次回のエブリスタ読まれたいシリーズ記事は、「スター特典の設定」について考えてみてます。

スター特典って、スター何個に設定するのがいいの? どうやって使うと効果的なの? などについて書いてあります。

このブログの運営者・サメダ(下読み経験者)が、「あなたの小説に感想を書きます」サービス・ランサーズにて承り中です

このブログを書いている人
サメダ

小説を読むのが好きで、一般文芸系小説賞の下読みを数年しています。
公募勢でもあり、これまでの獲得賞金は160万超。
このブログでは創作、公募について発信していきます。記事内容は、公式とは無関係で、著者の主観による部分が大きいことをお断りしておきます。
文章書き、小説感想書きのお仕事承ります。問い合わせフォームからメッセを投げてみてください。

サメダをフォローする
エブリスタで読まれたい
サメダをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました