ようこそ創作沼へ

小説、イラスト創作に役立つ情報を発信。
小説賞下読み経験者に、小説を読んで感想を書いて欲しい、記事作成して欲しい、など、ライティング系のご依頼、承ります。

詳細はこちら

サメダ

創作全般

好きな商業クリエイター(作家・イラストレーター・漫画家など)を応援する方法

もっと作品を見てみたい商業クリエイターがいたら、積極的に応援してあげましょう。応援してあげることで、あなたもそのクリエイターの作品を継続して楽しむことができる可能性が増えます。
エブリスタで読まれたい

【つぶやき機能の効果的な使い道】エブリスタでどうやったら読まれるか考えてみたその17

「つぶやき」機能は大事な作品宣伝ツール。病みや愚痴を吐くのに使うのは損。つぶやきすぎると疎ましく思われるのでほどほどに……
公募ガチ勢による公募コツ

【落選続きの時の対処法】公募ガチ勢による受賞のコツ10

公募に落ち続けるときは、やめる、休む、続行するの3つの選択肢がある。続行する時は、努力の方向性を間違えないように気を付けよう。
イラスト系

お絵かき勢のためのforiio(フォリオ)の始め方と注意点

「Skebをはじめたい人」or「インスタでイラストあげてる人でポートフォリオを作りたい人」このどちらかに当てはまる人は、foriioへの登録がおすすめ。メリットが多い。
書き物関連

【元読み専が考える投稿作品につけてあると嬉しいタグ】小説サイト投稿初心者向け生存戦略9

タグ付けがしにくい作品は、自分でもその作品のテーマが何か、分かっていないのかも。自分の作品のセールスポイントを考えるつもりでタグも考えてみては。読者にとってどんな情報があると便利かな? と考えると、タグ付けもしやすいかも。
イラスト関連

【お絵かき勢向け】超簡単にタイムラプスでお絵かき過程を記録

Adobe Frescoは基本無料で使えて、自動でタイムラプスを作ってくれます。作り忘れがないので安心。
公募ガチ勢による公募コツ

【応募後ミスに気付き、ショックを受けたことがある人のための記事】公募ガチ勢による受賞のコツ9

完成後すぐ応募するのは避けたほうがいい。疲労を取ってから再度作品を冷静に見直す方が後悔が少ない。なお、ミスはないほうがいいですが、少々のミスなら、あまりこだわることもない。
各種賞の考察

【2024年回】百合文芸対策について考えてみた

2024/4/19現在、開催の予告のみが出ている状態なので、続報が待たれます。
公募情報

HelveticaBooks短編小説賞概要&主催者に聞いてみた

応募要項は最新のものを、HelveticaBooks公式サイトorしのき美緒さんのnoteを要確認。第1回ということで賞傾向も未知数ですので、自分が賞傾向を作って見せるという意気込みで送ってみてはいかがでしょうか?
イラスト系

お仕事を納品後、見本誌をいただいた時にすぐしたほうがいいこと

見本誌のお礼は迅速に。クライアントワークは、お客さんがあってこそです。信用を失わないように心がけましょう。