ようこそ創作沼へ

小説、イラスト創作に役立つ情報を発信。
小説賞下読み経験者に、小説を読んで感想を書いて欲しい、記事作成して欲しい、など、ライティング系のご依頼、承ります。

詳細はこちら
エブリスタで読まれたい

【比べないことの重要性】 エブリスタでどうやったら読まれるか考えてみたその4

自分の作品を、比べるべきでない相手や作品と比較して落ち込むのは無意味。比べる価値があるのは、エブリスタを同時期くらいに始めた、自分と同じジャンルを書いている人の作品。
各種賞の考察

妄想コンテスト対策について考えてみた1【BLジャンルは受賞不利?】

BLジャンルで応募する作品では賞を取れない時期が続きましたが、最近は変化の兆しも見えます。ただし、妄想コン受賞作が児童書に収録される点をよく考慮して作品づくりをしよう。
エブリスタで読まれたい

【新星セレクションor特集に掲載される】エブリスタでどうやったら読まれるか考えてみたその2

「新星セレクション」掲載は、ある程度、対策を立てることができる。「特集」に掲載されるかは、運ゲー。作品をコンスタントに上げつつ、祈ろう!
下読みのつぶやき

小説賞下読みが考える一次選考に落ちる理由

この記事はこんな方に特におすすめ ・小説賞の一次選考で落ちた。自信作なのにめっちゃ悔しい、と思っている人 ・私の力作を落とすなんて、下読みの目って節穴なんじゃないの? と怒りたい人 巷では、 「一次選考で落ちるのは、下読みの目が節穴だから‼...
文章系

note有料記事は売れる? 経験者によるマネタイズのコツ

有料記事は売れないこともないけど、まずフォロワーを獲得しておくのが大事。読んでくれる人が少ないと、売り上げも上がりにくい。無料記事部分をケチらないで書くことで有料部分へ引っ張ろう。
エブリスタで読まれたい

【エブリスタ友達=フォロワーさんを増やす】エブリスタでどうやったら読まれるか考えてみたその1

投稿初日(ランキング判定がされない時点)で得られる本棚数やpvはかなり重要。その量で、今後の作品の運命が、わりと決められてしまいがち。そこで、エブリスタで読まれたいと思ったら、エブリスタ友達=フォロワーさんを増やすのが最善の選択ではないかと思います。
各種賞の考察

【2023年回メイン】百合文芸小説コンテストの過去結果から、傾向と対策について考えてみた

この賞は応募要項が煩雑なので、よく読むのが大事。ルールを守れずに振り落とされる人けっこう多い印象。あとは過去受賞作を読んで、書いちゃいけないもの、こと、をよく見極めて応募。
書き物関連

【渾身の長編の公開は環境が整ってから】小説サイト初心者向け生存戦略1

小説投稿サイトに登録したては、固定読者が囲い込めていない。渾身の長編作品を発表すると、高確率で悲しい気分になるので、よく準備してからがおすすめ。